グッズ

【Anker PowerCore Slim 5000】軽量・コンパクト・シンプルなモバイルバッテリーは荷物の多い女性におすすめ!

Anker PowerCore Slim 5000

旅行やイベントに出かけたときに、スマートフォンの電池残量を気にして、撮りたい写真をあきらめたこと、ありませんか。

「もっと写真を撮りたいけど、電池の残量が心配だからやめておこう」

「電池がすぐなくなるから、動画はあきらめよう」

mana
mana
私がそうでした・・

 

でも・・

その悩みは「モバイルバッテリー」で解決するのです!

「モバイルバッテリー」があれば、スマートフォンの電池残量を気にして、写真や動画に制限をかける必要はありません。

今回は、旅行中に実際に使ってみて、
「これいい!」と感じたiPhone用のモバイルバッテリー

Anker PowerCore Slim 5000』をご紹介します。

大容量のモバイルバッテリーもありますが、ヘビーユーザーでなければ「5000」で充分です。

mana
mana
いい買い物をしました!

Anker PowerCore Slim 5000はコンパクトで持ちやすい

Anker PowerCore Slim 5000のサイズ

【製品仕様】

製品寸法:約126 × 64 × 10mm
製品重量: 約118g
入力:5V – 2A
出力:5V = 2A
容量:5000mAh
同梱物:Anker PowerCore Slim 5000、トラベルポーチ、Micro-USBケーブル、取扱説明書、18ヶ月保証(※注文番号が保証書の代わりです)、カスタマーサポート

『Anker PowerCore Slim 5000』はとてもコンパクトです。

しかも厚みは10mm。

手の小さい女性でも、しっかりホールドしながら使うことができます

 

Anker PowerCore Slim 5000はコンパクト
mana
mana
充電中でも携帯が使えるのは絶対条件なんですが・・

大丈夫です!

『Anker PowerCore Slim 5000』は、
充電しながら操作しても邪魔になりません。

手が小さくても、ちゃんと押さえることができて、スマートフォンの操作に支障が出ないんです。

私の場合、「iPhone8」を手帳型のケースにいれて使用しています。

『Anker PowerCore Slim 5000』の大きさは携帯より少し小さめ。

だからケースを折り返すとちょうどいい具合に挟むことができます。

重量は約118グラム。

mana
mana
卵2個分くらいの重さです

 

軽いので、ケースにはさんだまま操作しても疲れません!

Anker PowerCore Slim 5000の小ささAnker PowerCore Slim 5000は薄い

 

バッグに入れてもかさばらない、
軽量のコンパクトモバイルバッテリーは荷物の多い女性には助かる仕様です

Anker PowerCore Slim 5000はスタイリッシュな大人デザイン

Anker PowerCore Slim 5000

出典:Anker公式

ごついデザインだったり、素材が金属だったり。

モバイルバッテリーって男の人を対象につくられているのでは?と思うくらい男性的なデザインが多いです。

『Anker PowerCore Slim 5000』は、シンプルで機能的、
かつ女性が持ってもスマートなデザインです。

PowerCore Slimは、デザインの優れた製品に与えられるレッドドット・デザイン賞に10,000を超える応募数の中から選ばれています

素材は傷のつきにくいシリコン製。

かまぼこ型のフォルムは、手にフィットしてすべりにくくなっています。

金属製だと指紋がつきやすく、落としたときにキズが目立ちますが、

シリコン製なら、ハンドクリームをつけた後でも指紋がつきにくいし、傷も目立ちません。

Anker PowerCore Slim 5000の形状

裏側はマットな質感になっています。

Anker PowerCore Slim 5000の裏側

 

無駄をはぶいたシンプルなデザインです。



Anker PowerCore Slim 5000の充電方法と充電回数

https://www.ankerjapan.com/item/A1250.htmlの充電

 

充電方法は2通り。

まず本体横の左側の口に付属ケーブルを差し込む

次に

  • iPhoneの充電用ケーブルをはずして、『Anker PowerCore Slim 5000』付属のケーブルを差し込む

または

  • パソコンの横についているUSBポートに直接差し込む

バッテリーの寿命を長く保つために、4ヶ月に一度の使用、またはフル充電が推奨されています

 

電池残量は白色LEDの数で表示され、とても分かりやすくなっています。

Anker PowerCore Slim 5000のランプ
【電池残量の目安】

●●● 100%

●●〇 66%

●〇〇 33%

 

mana
mana
実際に検証してみました

電池残量10% → 100% を2回くり返す

このパターンを2回行ってみたところ、モバイルバッテリーの電池残量は1つ。

結果、『Anker PowerCore Slim 5000』をフル充電すれば、ほぼ2回スマートフォンの電池残量を100%にすることができます。

100%になるまでの時間は、1時間ちょっと。

充電中でも操作が出来るので、正直、所要時間は気になりません。

Anker PowerCore Slim 5000の付属品

Anker PowerCore Slim 5000

 

『Anker PowerCore Slim 5000』付属のケーブルは60㎝です。

持ち歩くにはちょっと長いので、
別売りになりますが、30㎝の短いケーブルが邪魔にならずおすすめです。

 

Anker PowerCore Slim 5000付属品

 

テロテロな素材のケースは、ジャストサイズすぎて出し入れしづらいのが難点。

申し訳ないですが、とても使う気にはなれません。

気に入ったケースを見つけられていないので、とりあえずコスメのクリアポーチに入れてみました。

使い勝手がいいので、しばらくはこのポーチにいれたままになりそうです。

 

mana
mana
素敵なケースが欲しい・・
Anker PowerCore Slim 5000を入れるポーチ

 

後日、収納ケースを見つけました!
ライオン縦型ポーチライオン縦型ポーチ

 

雑誌(リンネル)の付録にあったリサ・ラーソンのポーチです。

このポーチ、クッション性があってなかなか優秀!

収納力も抜群なので、ワイヤレスイヤホンも入れちゃいました。

 



まとめ『Anker PowerCore Slim 5000』使ってみた感想

 

  • 軽くてコンパクトなのでバッグに入れてもかさばらない
  • 小さすぎないのでバックの中で迷子にならない
  • 薄いので、手が小さくても扱いやすい
  • シリコン製なので、指紋がつきにくい
  • 滑りにくいので充電中でも携帯操作の邪魔にならない

 

使い始めて日が浅いので、デメリットになる要素は見つかっていません。

使い続けて見つけたら、追記しますね。

 

軽い、薄い、シンプルな

『Anker PowerCore Slim 5000』

大容量にこだわないのであれば、お値段も手ごろでとても優秀な製品だと思います。

女性が使いやすい仕様になっているところも高評価です。

災害時の必需品と言われるモバイルバッテリー

ハンカチを持ち歩くようにバッグに入れておきたいですね。

以上、『Anker PowerCore Slim 5000』のレビューでした。

関連記事