主婦の知恵

浴室のカビ防止に!スクイジーを使った「1日1分の掃除」をおすすめ!

今回は、浴室のカビ防止に役立つ、スクイジーを使った「1日1分の掃除」についてお伝えします。

掃除をしてても、何度でも発生するカビ。

カビの発生をおさえて、少しでも掃除を楽にしたいですよね。

入浴後に、浴室に残る水分をなくすことが、カビ防止の第一歩ですが、この時に威力を発揮するのがスクイジーです。

スクイジーとは、窓そうじの最後に水気をサーっときる、ゴムがついた道具です

窓そうじだけに使うのはもったいない!と、浴室の掃除にも取り入れたところ、効果がありました。

私が1年以上使ってみて、これはスゴイ!と驚いたスクイジーをご紹介したいと思います。

 

特に、カビ取り剤の匂いが苦手で、使う回数を減らしたいという方は、ぜひ試してみてください。

1日1分の時間を作ることで、浴室のカビが減って、カビ取り剤の使用頻度が少なくなりますよ。

窓そうじだけなんてもったいない!

 

 

カビを防ぐ3つの方法

 

カビが発生する原因は、「温度」「湿度」「栄養」です。

それは、熱のこもった浴室に、皮脂や石鹼やシャンプーのカスが溜まっている状態。

この3つを抑えれば、カビは防げます。

 

カビ防止に効く方法は3つ

 

  • 入浴後、壁や床に熱いお湯(50℃)をかける
  • 壁や床の水分を拭き取る
  • 換気をして乾燥させる

 

カビは、50℃の熱で死滅すると言われていますが、熱いお湯をかけるのは、給湯器の種類によって設定できない場合があります。

mana
mana
我が家は50℃の設定はできないよ

 

水分を拭き取るには、タオルやマイクロモップなどを使いますが、毎日、お風呂を出る前に掃除をするのは大変です。

mana
mana
リラックスした後に、また掃除するのイヤだ

 

マンションやアパートだと浴室に窓のない物件が多く、換気扇を回し続けても、浴室の形状や床のタイプで水が残る場合があります。

mana
mana
蛇口周りに水が残ってるよ

 

カビを完全に防ぐことができないなら、せめて、カビの発生頻度を減らしたい!

色々なグッズを試してみて、楽をしながら、簡単にカビを防げる掃除方法を見つけました。

それは、スクイジーを使った方法です。

 

1日1分の掃除とは

洗面所と小瓶

 

楽をしながら、カビ防止をする掃除とは、入浴後に浴室の壁、床に水をかけた後、スクイジーを使って水をきること

1日1分の掃除、これだけです。

(余力があれば、天井もやると更によいのですが、1分は過ぎてしまいますね)

 

この1分の掃除が、浴室の壁や床についたカスや水分を落として、カビの発生頻度を確実に減らしてくれます

 

カビ取り剤の使用回数が減って効果を実感

 

カビが発生したとき、小さなカビなら、そっと拭き取ればよいです。

でも、広がってしまったら、カビ取り剤を使いますよね。ただし、匂いがキツイです。私は苦手です。換気扇を回していても、頭が痛くなります。

それに、手についてしまった時のヌルヌル感も、洗ってもなかなか落ちず、苦手です。

スクイジーを使って水をきるだけで、カビ取り剤の使用回数が減ります

一般用のスクイジーでもよいのですが、使ってきた経験から、特に業務用をおすすめします。

 

一般用と業務用スクイジーの違い

 

出来ることなら楽してカビを防ぎたい、と色々探しているうちに、この商品にたどり着きました。

スクイジーは、100円ショップで売っているものから、プロ用まで、さまざまな種類があります。

実は、私はずっと、スクイジーは消耗品だと思って、安い商品を色々と試してきました。

共通するのは、どれもゴムが薄く、しばらく使ううちに、ゴムがへたれてきて、何度も同じ場所を水切りしなければならなくなるいうこと。

これでは、時間がかかるし、面倒になって続きません。

 

1回できれいになるスクイジーが欲しい

 

1年以上使ってきて、いまだゴムもへたれず、1回でびっくりするほど、きれいに水がきれるオススメのスクイジーはこちらです。

これが業務用スクイジー
スクイジー
壁もシャーっと
スクイジー
床もシャーっと
スクイジー

 

【製品について】

長さ約30cm
重さ166g
材質本体:ステンレス製  ゴム部分:耐久性シリコン配合
耐水性非常に錆びにくい
ゴムの交換可能
価格3,999円 (税込・送料込)

★耐水性はありますが、保管は浴室の外をオススメします。

  • ゴムが厚いので、1回で水がしっかりきれる
  • 本体が軽いので、高いところの水も楽にきれる
  • 替えゴムが単品売りしているので、ゴムが劣化しても長く使用できる

 

プロ清掃業者仕様なので、造りはしっかりしているけれど、お値段が高め

 

使用されているゴムはシリコン配合で、耐久性が抜群だそうです。(確かに・・・。)

もちろん、本来の使用目的である、窓そうじの仕上げも、ストレスフリーで水がきれます。

 

 

+αのメリット

 

スクイジーで壁の水をきるときに、腕をしっかり伸ばしてやってみてください。

これが、意外とストレッチになるんです。

普段、腕を高く上げることって、なかなかないですよね。

壁の水をきり終わったころには、肩回りがスッキリします。ちょっとした気分転換になりますよ。

1分間ストレッチをしながら、浴室のカビも防げるなんて、一石二鳥です

 

最後に

 

いつも悩みの種の、浴室のカビ。

1日1分の水切り掃除を習慣にすれば、カビの発生がぐんと低くなって、お掃除の負担が軽くなります

カビ取り剤の購入回数も減って、家計にもやさしいです。

実際、我が家でも、カビ取り剤の使用が減りました。2~3ヶ月に1回、気になるところにスプレーをする程度です。

業務用にしてよかった!と実感しています。

 

mana
mana
業務用スクイジーを使った水きり、ぜひ試してみてくださいね!

業務用は水切り効果がバツグン!

 

 

関連記事