ライフスタイル

【レビュー】ルックプラス バスタブクレンジング 本当にこすらなくていいの? 

2018年秋、ライオンから「ルックプラス バスタブクレンジング」が発売されました。

商品のキャッチコピーはこのとおり。

バスタブはもう、こすりません!!

お風呂そうじの歴史が変わる!

家事は出来るだけ楽をしたいもの。

どのくらい楽になるのか気になったので、試してみました。

バスタブクレンジングとは?

 

香りは「クリアシトラス」「フローラルソープ」の2種類。

バスタブクレンジング

 

鈴木梨央ちゃんの自信に満ちた表情を見ていると、なんだか歴史が変わるような気がします。

>>>LION公式サイトはこちら

 

バスタブクレンジングの使い方とコツ

 

バスタブクレンジングの使い方

>>>LION公式サイトはこちら

 

使い方は容器の裏面にも書いてあるので、まずはよく読んでみます。

 

「指3本で!」と言っているだけあって、取っ手が長いです。

しっかり指3本が固定できます。

 

どうやら使用ポイントは3つ!

  1. 指3本をつかう
  2. シューっと約1mスライドさせる
  3. 1分待つ
  • 標準的なお風呂のサイズで約15回スプレー
  • スプレー前にシャワーで浴槽を濡らす(湯抜き直後はかけなくてもOK)
  • 1分以上たったら流す

出典:LION公式サイト

 

さっそく始めてみましょう。

まず先端を「出」にあわせます
シューっと吹きつけます

 

mana
mana
あれれ、あっという間に下に落ちていくー

 

 

mana
mana
しまった!上からスプレー出来てないかも!

 

いつものように、至近距離からスプレーしたところ、目標の「1m」に届く前にレバーを引ききってしまいました。

バスタブの標準サイズが明確になっていないのでわからないのですが、わが家は15回では終わらず、20回ほどスプレーしました。

 

【この時点で気づいたこと】

  • 至近距離からスプレーすると、1m続かない
  • あっという間に下に落ちていくので、狙ったところに洗剤がついているのかわからない
  • バスタブによっては15回では1周できない

 

あまりにも下手くそだったので、もう一度スプレーしてみました。

2回目はしっかり上から!

 

mana
mana
離れてスプレーしたら均等につきました!

 

  • 適度に離してスプレーする
  • ゆっくり横に腕を動かして、レバーを引ききる

 

1分以上置いて流します。

キュッキュッ

 

浴槽の表面のザラつきはなくなりました。

スプレーのコツがつかめれば、あっという間にバスタブの掃除が終了します!

mana
mana
慣れたら楽かも~!

 

  • 10分以上の放置は洗剤液の青色が着色するおそれがある
  • 着色してしまった場合は、クレンザーでこするかカビ取り剤で漂白する



バスタブ以外の場所はこすり洗いが必要

 

風呂そうじは、バスタブだけでは終わらないですよね。

続いて、周辺にスプレーしてみました。

かかってる?かかってない?

 

ミスト状、かつ吹きつけた場所が黒色ということもあり、洗剤がついているかわかりません。

スポンジでこすってみると、かすかに泡が出てきました。

心もとないので、2回目のスプレー

 

バスマジックリンに比べると、泡立ち控えめです。

 

うしろに書いてありました!

 

バスタブ以外はこすり洗いになります。

こすらずに落とせる汚れは、湯あか汚れ(バスタブ内に発生するザラザラ汚れ)だけ

壁や床、小物の汚れは石けんカスや水あか、菌汚れ(カビ、ピンクぬめり)なので、こすり洗いが必要です。

 

バスタブクレンジングを使ってみた感想

 

スプレーのコツがつかめれば、バスタブの掃除は劇的に早くなるので、風呂そうじの時間は大幅に短縮できます

「風呂そうじを忘れた!」

「帰りがおそくなったのに風呂そうじしていなかった!」

「体調が悪くて、風呂そうじがつらい」

「風呂そうじ、面倒くさい~」

という時には、神様のように感じる商品だと思います。

mana
mana
腰にかかる負担も減りますね!

 

 

防カビや消臭効果はうたっていないので、洗浄力は継続して使ってみないとわからないのですが、風呂そうじを忘れがちな私の助っ人アイテムとして、1本常備しておきたい商品だと思いました。

いつも使っているバスマジックリンも、「スーパー洗浄力」が売りの新商品がでたので、しばらく併用して使っていこうと思います。

浴室のカビ対策に!
浴室のカビ防止に!スクイジーを使った「1日1分の掃除」をおすすめ!今回は、浴室のカビ防止に役立つ、スクイジーを使った「1日1分の掃除」についてお伝えします。 掃除をしてても、何度でも発生するカビ。...

掃除のあとは手のお手入れ!

関連記事