ブログ関連

他人と差がつくおしゃれな名刺がカンタンに作れるサイト【whoo】

whoo

他人と違うインパクトのある名刺が作りたい!

センスのいい名刺を作りたい!

そんなリクエストに応えてくれるのが、世界中のデザイナーが作ったテンプレートが豊富カスタムデザイン名刺【whoo】

ここでは、デザインもさることながら、長方形以外の名刺も作成できます。

最小ロットが20枚からと、手軽にオーダーできるのも助かります。

実際に、ブロガー用の名刺が大満足の仕上がりになりました。

今回は、オンラインでおしゃれなデザインの名刺が作れる「whoo」をご紹介します。

\オンラインで簡単3STEP/


カスタムデザイン名刺【whoo】の特徴



「whoo」はシンプルでありながらおしゃれな名刺が、カンタンに印刷できます。

しかもPC・スマートフォンのどちらからでも注文OK。

納期までは1週間くらいですが、「時間がない!」という時には、オプションで(500円)納期を早めることも可能です。

名刺のデザインが豊富

 

世界中のデザイナーが作成したテンプレートが無料で使えます

  • 150種類以上の豊富なテンプレート
  • 世界中で使われているおしゃれな欧文フォント
  • 名刺の裏側が複数のデザインのセットになっているアソートデザイン

可愛い、かっこいい、シンプル、どの要望にも応えてくれます。

mana
mana
完全オリジナルデータでの作成も可能です!

 

「種類がありすぎて選べない!」という方には、職業タイプやクール、ナチュラルなどのデザインタイプから、イメージにあったデザインをピックアップしてくれます。

 

名刺の形が3種類から選べる

 

名刺と言えば、長方形をイメージしますよね。

でもwhooでは、長方形の他に正方形、ミニサイズも作れます

【ユニークな3サイズ展開

  • 55×91mm(JAPANsize)
  • 60×60mm(CUBE)
  • 28×90mm(MINI)
mana
mana
形だけでも個性が出せます

 

名刺の紙質が選べる

 

基本のタイプは、しっかりと厚みのある高品質な紙を使っています

プラスαでさらに個性を出すことも可能です。

【個性的なスタイル】

  • 3枚の紙を貼り合わせて側面に色がつく「Color(カラー)」
  • 上質な光沢をもつ金箔が美しい「Haku(箔)」
  • 立体的な輝きと手触りで楽しめる「Clear(クリア)」
  • 古紙パルプから作られた味わいのある「Kraft(クラフト)」
  • ひとつのデザインに最大50種類の写真を入れられる「Pics(ピクス)」

安心のオンライン24時間対応

 

印刷のプロによる安心の24時間サポート。

注文内容に不備があった場合は、すぐにメールで対応してもらえます

私自身、依頼したデータに誤りがあったのですが、深夜にもかかわらず、すぐにメールをいただけました。

納期に支障が出ることなく、とても助かりました。

\オンラインで簡単3STEP/

【whoo】名刺のオーダー方法は簡単3ステップ

 

ブロガーのオフ会に参加することになり、名前を覚えて欲しくて名刺を作成することにしました。

名刺に入れる項目はこちら
  1. SNSのアイコン
  2. ニックネーム
  3. TwitterのID
  4. BlogのURL
  5. ご挨拶のひと言

今回は、メールアドレス、LINEのID、QRコードは載せませんでした。

注文枚数は50枚。

オフ会の参加人数がわからなかったので、多めに注文しました。

①名刺のスタイル・デザインを決める

 

どのサイズの名刺で作成するかを選びます。

今回は「CUBE(キューブ)」を選択。

 

次にテンプレートからデザインを選びます。

今回は、SNSのアイコンが入るデザイン「Face and body」を選択。

 

②名刺のデザインをカスタマイズする

 

テンプレートの写真部分、ロゴ部分をカスタマイズしていきます。

まずは表面から

変更したい箇所をクリックして、上書きしていきます。

編集ボックスが表示されるので、文字フォントや大きさを調整します。

いらない箇所はブランクにすれば表示されません。

 

カスタマイズ後はこちら。

テンプレートにある「Writer」の部分はブランクにしました。

 

続いて裏面

写真箇所をクリックして、自分の写真を取り込んでいきます。(JPG、PNGに対応)

同時に、上下左右の微調整もします。

 

カスタマイズ後はこちら。

テンプレートにある「HAYASAKA MIDORI」の部分はブランクにしました。

ピンクの点線まで広げたあと、上下左右の微調整をしています。

 

実際の仕上がりは、水色の点線になりますが、端までキレイに印刷を出したい場合は、ピンクの点線まで画像を広げて指定します。

水色の点線で指定すると、紙を裁断したときに、端に白い部分(印刷していない部分)が出るおそれがあります。

mana
mana
私は、水色の線の大きさで依頼して、修正になりました・・

 

③オプションを選ぶ

 

仕上げ、出荷予定日、枚数を選びます。

【仕上げ】

  • なし
  • グロス加工
  • マット加工

【配送予定日】

  • 5日後出荷 (※商品スタイルによって納期は異なります)
  • 3日後出荷 (+500円)

【枚数】

  • 20枚
  • 50枚
  • 100枚 (以後100枚単位)

 

今回は、「仕上げ:なし、配送予定日:5日後、枚数:50枚」を選択。

金額は、4,580円+税

最後に、内容の確認項目にチェックを入れて、【カートに入れる】をクリック。

 

続いて会員登録の入力をします

mana
mana
名刺の発送に必要な情報の入力ですね

 

ログイン後、支払方法を選択して、注文確定になります。

【支払方法】

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • 銀行振込
  • コンビニ・Pay-easy

whooから「ご注文確認」のメールが届くので、内容を確認します。

作成したデータは保存されますので、再注文するときはログイン後、マイページからリピート購入できます。

\オンラインで簡単3STEP/

 

【whoo】名刺の納品のされ方

 

名刺の準備ができると、whooから「出荷日のご連絡」のメールが届きます。

納品書、領収書、請求書は、ログイン後、マイページからダウンロードできます

名刺は宅配便で届きます
ケースもシンプル
2列になって入っています
mana
mana
納品時はどちらも表面が上になっていますよ

 

【whoo】名刺を発注した感想は、「質が違う!」

 

納品された名刺をみて、多少お値段が高くても「whoo」に頼んでよかった!って思いました。

安い、早いをうたっている会社はいくつもあります。

でも「仕上がりがイメージと違う、印刷が粗い」といった口コミも多く見られます。

せっかく自分のために作る名刺。

自信と愛着を持って使いたいですよね。

出来上がりの名刺を見れば、紙質、色合い共に、とても満足するはずです

 

初めての名刺作成でしたが、「whoo」は、サイトの表示がわかりやすく出来ているので、迷うことなく進むことができました。

常に「戻る」ボタンが表示されている点も安心でした。

やり直しがしたくなった時に、簡単に戻ることができます。

また24時間対応はありがたい仕組みで、データに誤りがあったにもかかわらず、納期が遅れずに済んで助かりました。

mana
mana
他人と違う名刺なら、印象に残ること間違いなしです!

 

以上、満足感たっぷりのおしゃれなデザインの名刺が作れる「whoo」のご紹介でした。

\オンラインで簡単3STEP/

 

名刺入れの準備もお忘れなく


 

関連記事