ライフスタイル

お部屋のセンスがアップするカレンダー!おすすめはPaper Source(ペーパーソース)

Paper Sourceカレンダー

来年のカレンダーの準備は出来ましたか?

10月を過ぎると、店頭にはいろいろなカレンダーが並び始め、見ているだけで楽しくてワクワクしてきますね。

私は4年前に「Paper Source(ペーパーソース)」社のカレンダーにひとめぼれしてからずっと、ここのカレンダーを使い続けています。

今回は、見やすい!書き込める!おしゃれ!の3拍子揃ったPaper Source(ペーパーソース)社のカレンダーをご紹介します。

書き込める壁掛けタイプの他に卓上タイプ、ビッグサイズタイプがありますので、あわせてご案内しますね。

お部屋のセンスがアップする、おすすめのカレンダーです

 

Paper Source(ペーパーソース)社について

 

Paper Source(ペーパーソース)社は、アメリカのシカゴに拠点を置くペーパークラフトの会社です。

アメリカ最大級の規模をほこり、国内には100以上の店舗があります。

カレンダーの他にもステーショナリー、ラッピングペーパー、グリーティングカード、スタンプ、パーティー用品などの商品が豊富にそろっています。

可愛いだけでなく、センスが良くて、思わず欲しくなってしまう商品ばかりです。

Instagramでも商品が紹介されています。

 

>>>Paper Source公式サイトはこちら

 

Paper Source(ペーパーソース)のカレンダー紹介

 

今回ご紹介するのは5種類のカレンダーです。

2019アートグリッドカレンダー

 

私が毎年、購入しているカレンダーです。

書き込むスペースが大きいので、家族3人分の予定を書き込んでいます。

かざる場所はリビング。

このカレンダーがあるだけで、ちょっぴりおしゃれな部屋になった気分を味わえます。

日づけの部分にまでイラストがはみ出している、遊び心も好きなポイントです。

ペーパーソースカレンダー
ペーパーソースカレンダー
  • サイズ:30㎝×30㎝
  • 価格:2,600円(税抜)

 

2019アーティストカレンダー

 

こちらも書き込むスペースが大きいタイプ。

シカゴのデザインチームが描いたオリジナルアート作品がカレンダーになりました。

はっきりとしたイラストが多い中、柔らかいタッチも素敵です

ペーパーソースカレンダー
ペーパーソースカレンダー
  • サイズ:30㎝×30㎝
  • 価格:2,600円(税抜)

 

2019ウォールアートカレンダー

 

毎年すごく欲しくなるのに、書き込むスペースがなくて断念しているカレンダーです。

でも今年は、「ペーパークラフトに使える!」ということがわかったので、見方がかわりました。

写真にあるギフトボックス以外にも、ファイルフォルダ、メモカードが作れます。

裏側にテンプレートが書いてあるので、「うまくイラストの部分を出してつくれるかしら?」という心配は無用です。

 

ペーパーソースカレンダー
ペーパーソースカレンダー
  • サイズ:49㎝×31㎝
  • 価格:3,000円(税抜)

 

2019クリッターイーゼルカレンダー

 

動物シリーズの卓上カレンダーです。

スペースを取らずにイラストが楽しめます。

mana
mana
ラマの表情が何とも言えません・・
ペーパーソースカレンダー
ペーパーソースカレンダー
  • サイズ:23㎝×15㎝
  • 価格:2,000円(税抜)

 

2019レタープレスフォイルカレンダー

 

表面の凹凸のある活版印刷のカレンダーです。

Luxe紙に打ち込まれた、金箔のアクセントが上品。

見るだけでなく、さわっても楽しめます。

クリアケースに立てて使うタイプです。

ペーパーソースカレンダー
ペーパーソースカレンダー
  • サイズ:14㎝×11㎝
  • 価格:2,100円(税抜)

 

Paper Source(ペーパーソース)のカレンダーは使い終わったあとも楽しめます

 

その年が終わったら、カレンダーはそのまま捨ててしまっていませんか。

Paper Source(ペーパーソース)のカレンダーは、使い終わってからも楽しめます

mana
mana
紙質にこだわっているからこそできる楽しみ方ですね

 

例えば・・

  • 気に入ったイラストを額にいれて飾る
  • ギフトボックスをつくる
  • ギフトタグをつくる
  • 小さくカットしてメモカードにする

書き込みタイプだとイラストの裏側が日づけ欄になります。

ギフト用の作品を作る時は、同じ大きさの紙を貼ることをおすすめします。

 

Paper Source(ペーパーソース)は伊東屋で購入できます

 

輸入品のため、まだまだ取扱店舗が少ないPaper Source(ペーパーソース)のカレンダーですが、

伊東屋ではいろいろなタイプのカレンダーを取り扱っています。

(問い合わせをするときは、「ウェイストノットペーパー」という名前で聞いてみるとスムーズです。)

伊東屋では、輸入カレンダーを購入すると、祝日シールがもらえます。

 

10月1日から始まっている「カレンダーフェア2019

銀座本店では地下1階で開催されています。

年末に近づくにつれて、会場がものすごく混みあいますので、早めに確認してみてくださいね。

期間は2019年1月16日まで。

>>>伊東屋公式サイトはこちら

【銀座本店・店舗情報】

  • 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-7-15
  • TEL:03-3561-8311
  • 営業時間:<月~土>10:00~20:00 <日・祝>10:00~19:00
    12F CAFEのみ 22:00まで(Lo.21:00)
  • アクセス:東京メトロ銀座駅下車、
    A13松屋口より京橋方面に向かって徒歩2分(約100M)

 

 

手帳の準備も忘れずに!
手帳が続かない!2つのコツで空白だらけの手帳を楽しく復活!今回は、買ったけれど、だんだん使わなくなっていく手帳を、 楽しく復活させるコツについて、私の経験をもとにお伝えします。 ポイ...

 

以上、お部屋のセンスがアップする、Paper Source(ペーパーソース)社のカレンダーのご紹介でした。

関連記事