猫との生活

初めて猫を飼う!準備した9つのものと使った感想

人生で初めて、猫を飼うことになりました。

猫をお迎えする前に何を準備すればいいのかな?

今回は、先日我が家にやってきた保護猫2匹を迎える際に準備したものをご紹介します。

実は、私も主人も猫を飼うのは初めてです。

最初は1匹のつもりでしたが、ご縁のあった猫ちゃんが姉妹猫だったため、2匹とも迎え入れることにしました。

 

猫を飼うために準備した9つのものと使った感想

 

お迎えした猫は2匹、生後2~3ヶ月です。(実際はもう少し月齢がいっているかもしれません)

キャットフードは、保護団体の方が食べさせていた「ロイヤルカナン」を少し分けて頂きました。

 

猫を迎える前に準備したものは9つ
  1. ケージ
  2. トイレ
  3. ベッド
  4. つめとぎ
  5. ブラシ
  6. ウェットシート
  7. おもちゃ
  8. 食器
  9. 自動給水器

 

近所のホームセンターにはケージの種類が少なく、重量もあることから、ネットショップを利用しました。

1.ケージ~6.ウェットシートは「アイリスオーヤマ」のネットショップからの購入です。

「アイリスオーヤマ」を選択した理由は、ペット用品だけでなく、家電や日用品なども取り扱っているので、2回目以降でも送料の心配がいらないと思ったからです。(5,000円以上で送料無料です)

会員登録をすると、割引クーポンが発行されたり、ポイントがたまったり(1ポイント=1円)して、ちょっとお得に購入できますよ!

ペット用品ならアイリスオーヤマ公式【アイリスプラザ】

ケージと一緒にケア製品まで一括で購入できたのは、とても助かりました

 

更にお得な、ひと通りそろっているスターターセットもあります。

私は使ってみたいトイレが別にあったので、単体買いをすることにしました。

ペット保険 資料請求

ケージ 

 

2匹でもせまくないように、広さのある3段ケージを選びました。

まだ猫が小さいので、現状では2段だけを組み立て。

取扱説明書を見ながら組み立てて、完成まで約30分かかりました。

奥行きが65㎝あるので、実際に組み立ててみたら、かなり大きく感じます。

でも、震災や非常時にはケージに入れることになるので、猫にストレスを感じさせない広さは必要かと思います

出入り口が1階、2階それぞれあり、ケージの半分まで開くので、実際にお世話をしてみると、とても楽だと感じました。

お値段も他のケージに比べて割安でした。

ジョイントパーツが固く、少し取り付けづらかったので、星4つ。

2018/8/26追記

ケージを使いはじめて2週間が経ち、気になる点が2点でてきました

1つ目は、柵の部分の表面がトゲトゲになっているところがあること。

子猫が歩いたあとの床に血がついていて気が付きました。

手でさわると、かなりザラザラしています。特に出入口のあたりの柵に集中しています。

慌てて、柵にテーピングをまいて応急処置をする状況になってしまいました。

2つ目は、入り口のロックが簡単に外れてしまうこと。

あっという間に、自分たちで開けて出るようになってしまいました。

まぁ覚えてしまったら仕方ないですね。

ですので、星の数を4→2へ変えました。

ケージでの生活がメインではないので、2段で十分でした。

 

トイレ 

 

おしっこのお掃除が2週間に1度だけ!この言葉に引き寄せられて購入しました。

トイレは毎日お手入れするものだと思っていたので驚きました。

おしっこをしたら、パインサンドが粉になって、下のケースへ落ちる仕組みのトイレです。

実際に使ってみると、確かにニオイはほとんどしませんし、うんちもとりやすいです

ガッチリマンデーでも紹介されたこの商品はおすすめです。

ニオイがなく、パインサンドも減った分をたすだけ。超が付くほどお手入れが楽なので、星5つ。

2018/9/21追記

2匹で同じトイレを使っているので、2週間に一度ではかなりの量になってしまうことがわかりました。

それでも、1週間に一度のお手入れで済むのは楽で助かります

専用シートを下にセットするときに、パインサンドを少し入れておくと、下にそのまま流れてしまったおしっこを吸収してくれます。

 

ベッド 

 

少しでも涼しい方がいいのかと思い、クールタイプを選びました。

シート部分はさわるとひんやりしています。

ケージの棚板に合うものをと思い、Sサイズを購入しましたが、2匹が入るには小さすぎました。子猫2匹でも一緒に入ると窮屈な感じがします。

製品自体は、外側が割と固めでしっかりしていて、猫が頭をのせてもつぶれません。ホールド感があって、居心地はいいようです。

もう1個買うか迷ったのですが、結局小さめのマットを購入しました。2匹はそれぞれ交代で使っています。

大きさの表示が外寸だけでわかりづらかったので、星3つ。

Sサイズでは小さいので、Lサイズがおすすめです。

2018/12/9追記

寒くなってきても、寝るときはこのベッドに戻るので、上に毛布を敷くようにしました。

窮屈では?と思っていましたが、狭さが安心できるのかもしれませんね。

つめとぎ 

 

形が可愛かったという理由だけで購入しました。

今はケージにいれて様子をみています。

2匹一緒にガリガリしていますが、ゴミが飛び散らないので、掃除が楽です

掃除は楽なのですが、場所をとるので、星3つ。

ブラシ 

 

このブラシは買って正解でした

2匹とも、ブラシを見せるとおとなしく待っています。ブラッシング中も気持ちよさそうです。

持ちやすい形は使いやすく、外して丸洗いできるところもいいです。もちろんブラシについた毛も取りやすいです。

ブラッシングにより、一気に猫との距離が近くなれたので、星5つ。

ウェットシート・おもちゃ・食器・自動給水器

 

ウェットシートは厚手タイプ80枚入りを選びました。

ご飯のたべこぼしや、ケージに落ちている毛を取るときに使っています。

何かと使用することが多いので、まとめ買いがおすすめです。

 

おもちゃはネズミとふわふわのしっぽが棒についている3個セットを購入しました。

猫の勢いにまけて、あっという間に棒からひもが取れてしまいました。

次回からは、100円ショップで購入するつもりです。

 

食器は息子が小さいときに使用していたプラスチック食器を使っています。

陶器の食器も気になるので、成長したら変えていこうと思っています。

 

お水は最初、プラスチック容器に入れてみたのですが、容器を置きっぱなしにするとすぐ倒してしまうので、猫が来た日に慌てて買いに行きました。

ケージに取りつけるタイプのリッチェルのウオーターディッシュ(自動給水器)。空いているペットボトルに水を入れて、ケージにさしておけば、飲んだ分を自動で足してくれるので便利ですよ。

 

準備にかかった費用

 

準備にかかった費用は合計32,717円。結構かかりました。

ケージ12,744円
トイレ8,596円 (2個)
ベッド1,598円
つめとぎ1,577円
ブラシ5,078円
ウェットシート1,706円 (まとめ買い)
おもちゃ518円  (3個)
食器0円
自動給水器900円

 

このほかニオイ消しのために、脱臭器を2個と消臭剤を準備しました

『超小型脱臭器「オー・フレッシュ プラス」』の効果は?使用した感想猫を飼いはじめることになって、一番心配していたのが家にこもるニオイ。 猫を飼っている人、猫を好きな人にとっては当たり前のニオイでも...
カンファペットは評判通りの効果|いちばんお得なお試しセットをおすすめ!脱臭器で部屋のニオイは消しているけれど、なんとなく感じる猫のニオイ。 原因は猫たちが使っているベッドやマットにありました。 ...



猫との距離の記録

 

最初の2日くらいは、いつ寝ているのだろうと思うくらい、昼も夜もずっと警戒していました。様子を見に行くたびに目があって驚きました。

4日目から、ケージの扉を開けたままにしてみましたが、外に出る気配はありませんでした。

ただ、ご飯の時にはミャーミャー泣くようになり、さわっても猫がビクッとならなくなりました。

5日目にはブラッシングをしてみました。ブラッシングで猫との距離が少し縮まった気がします。離れていれば、ですがケージの周りに出るようになりました。

7日目には、行動範囲が広がり、ケージから少し離れたところまで、うろうろするようになりました。

21日目には、さらに行動範囲が広がり、家の中を走りまわるように。だいぶ慣れてきました。

40日目には、自分たちの好きな場所でくつろぐようになり、時々後をついてくるようになりました。

90日目には、すっかりなついてくれました。

いつも私のあとをついて回り、一緒に寝ることもできるように。

ホカホカしていて、ついうとうとしてしまいます。

半日くらいのお留守番(ほぼ寝ている)も問題ありません。

なかなか子猫たちが自分の名前を覚えてくれないのがもどかしいですが、これからもゆっくり育てていこうと思っています。

 

いぬのきもち&ねこのきもち

初めて猫を飼う方のお役に立てれば幸いです。

以上、初めて猫を飼う!準備した9つのものと使った感想でした。

 

関連記事
レガリエキャットフードのレビュー 猫との生活

【レガリエレビュー】食いつきの良さが続く国産グレインフリーキャットフード|変更・解約手続方法もご紹介

2019-05-11
ゆるり。と
今まで「理想のキャットフードと言えば外国産」を信じていろいろ探してきましたが、国産品の中に「負けていないのでは?」と思える商品を見つけました …