グッズ

長く愛用できる焦げないフライパンを見つけた!買い替えるならスキャンパン!

フライパンに入ったグラタン

調理器具の中で、いちばん出番の多いフライパン。

そのため消耗もはげしくて、買い替えて間もないのに、こげつきやすくなったり剥がれてきたりして・・・

ストレスたまりませんか。

何回も買い替えていませんか。

私も今までは、ほぼ2年おきにフライパンを買い替えていました。

そこそこいいお値段のフライパンを購入しても、耐久年数は変わらず・・。

ひんぱんに買い替えをしなくてすむフライパンはないものか?と探し続け、

ようやく安心してずっと使える丈夫なフライパンを見つけました!

すでに2年半以上、ほぼ毎日酷使していますが、劣化のきざしはありません

私が使用しているのは、「IQシリーズ スターフライパン 24㎝」

今回は、ヘビーユーザーからみた「スキャンパンのフライパン」のメリット、デメリットをご紹介します。

 

スキャンパンをおすすめしたい方
  • 安心して使えるフライパンを探している
  • 丈夫なフライパンを探している
  • こげないフライパンを探している
  • 少しの油ですむフライパンを探している
  • キッチンの周りに具材が飛び散らないフライパンを探している
  • さっと洗えるフライパンを探している

 

スキャンパン社のフライパンの特徴

 

スキャンパン社は環境、安全基準が厳しい北欧デンマークの会社です。

PFOA/PFOSを使っていないので安全

 

スキャンパン社は、「毎日使う調理器具は食材と直接触れるため、いかなる有害物質も使われるべきではない」と唱っています。

さすが食の安全に対しての意識が高いデンマークの会社です。

従来のフッ素樹脂加工では、PFOA/PFOSといった有害物質が使われているのですが、

スキャンパンは、長年難しいとされてきたPFOS/PFOSの使用を完全に廃止しています。

スキャンパンの次世代フッ素樹脂加工は、世界で初めて製品化に成功した技術です

この技術は、ほかのフッ素樹脂加工製品にも使用されています。

PFOSに関しては、日本では不可欠用途以外での製造・使用が原則として禁止されています。

PFOAは発がん性物質や、最近では不妊の原因が疑われる研究報告もされているため、アメリカ環境保護庁(EPA)では規制を進めています。

熱効率がよく保温性もあり加熱ムラがでない

 

中華鍋のように少し深さがあるスターフライパンは炒め料理が多い日本のための「日本向けモデル」です。

セラミックチタン加工は独自の特許技術。

全面7層ボディ、高密度アルミボディは熱効率がよく、保温性もあり加熱ムラがありません。

それを証明するのが、この写真!

フライパンを火にかけお湯をわかすと、全面に細かい気泡がまんべんなく発生します。

火があたっていないところにも同じ大きさの気泡が出るのです

すごくないですか。

私も買ってすぐにやってみましたが、おおっ!ってなりました。

画像:スキャンパン公式サイト

加熱ムラがないということは・・

mana
mana
フライパンでもホットケーキがきれいに焼けます!

 

保証期間が10年間

 

フライパンの保証期間が10年間と長いことにも驚きますが、さらに驚くのは保証対象。

なんと保証対象に「コーティング剥がれ」が含まれています!

簡単には剥がれないという自信のあらわれですよね!

例えば、金属のへらを使った場合、当然表面には細かいキズがつきます。

でもコーティングには届かないから大丈夫!ということなんです。

【保証対象外】

  • 使用している間に着いたキズ
  • ハンドル、蓋

【IQシリーズの製品について】

大きさ直径24㎝(底面積12㎝) 深さ7センチ ハンドル18㎝
本体重量1,250グラム
材質高密度アルミニウム(底厚7mm)チタン合金、フッ素樹脂、ステンレス、フェノール樹脂(ハンドル)
製造国デンマーク
対応熱源IHクッキングヒーター、直火、オーブン、ラジエントヒーター、セラミックヒーター、ソリーッドプレート、ハロゲンヒータ-
価格20,000円

※Classicシリーズとの違いは、IHクッキングヒーターに対応しているかどうかです。

公式サイトを見てみる



IQシリーズ スターフライパン 24㎝ のメリット

 

mana
mana
大きなポイントは3つあります

油の使用量が劇的に減ります!

 

香りづけ程度に数滴フライパンに落とせば、それで十分です。

ひき肉やバラ肉などの油の多いお肉料理でしたら、使わなくても大丈夫です。

むしろ使わない方がいいです!

油の購入回数が減って、家計にも優しいフライパンです

調理時間が短縮できます!

 

中火以下で調理できるのに、加熱ムラがなく、きっちり出来上がります!

火が弱いので、途中で他の事をしていてもこげつくことがありません

料理は他のおかずと同時進行して作ることが多いから、結果、時短となって本当に助かります。

フライパンの深さが助かります!

 

時間がなくて慌てていたり、具材の量が多かったりすると、調理中に具材が周囲に飛び散ってしまうことってありませんか。

スキャンパンのフライパンは深さがあるので、いきおいよく混ぜても全然飛び散ることがありません。

フライパンを振って具材を混ぜるときは、しっかり内側に落ちてくれます!

おかげで料理あとのコンロ周りのそうじが格段に楽になります

フライパンを使い終わったら、使用後すぐにコップ1杯の水をいれておくと、時間がたっても簡単に汚れが落ちて、洗い物が楽になります!

 

mana
mana
メリットをまとめます!
  • 保温性が高いので、一度温まったら、火かげんは中火でOK
  • 中火で料理できるので、こげつかない
  • 使用する油が少量でOK
  • 具材に均等に熱がはいり、加熱ムラがない
  • 加熱ムラがないから、調理時間がみじかくなる
  • 深さがあるので、勢いよく混ぜても、外に具材が飛び出さない
  • 洗う時に、汚れがスルっと落ちる
  • 金属へらが使える
  • 10年保証がついている

 

IQシリーズ スターフライパン 24㎝ のデメリット

 

購入時に値がはるので、どうしても高いと感じてしまいます。

10年もつと考えれば、何度も買い替えるより安くなりますが、未知の領域です。

耐久年数は更新していきますね。

今は慣れましたが、使い始めは重く感じました

最初はフライパンを持ち上げて、具材をクルっとひっくり返すのができなかったです。

mana
mana
今は片手で操作できます!
  • 値段が20,000円
  • 重量が1,250g

 

IQシリーズ スターフライパン 24㎝ の容量目安

調理時間は10分かからないよ!

  • 豚肉切り落とし 230g
  • ナス 中2本
  • レタス 2枚
  • 昆布だし 適量
  • 味噌 適量
  • 食べるラー油 適量

この分量なら、まだまだ余裕があって調理しやすいです!

豚とナスの辛みそ炒めを作ってみました

 

mana
mana
ナスはざく切りで大丈夫!

 

フライパンの焦げ付きが気になるときの対処法

 

mana
mana
強くこすったら、フッ素がはがれちゃうか心配

スキャンパンのフライパンは、ゴシゴシこすっても簡単に「フッ素樹脂加工」は剥がれません!

ナイロンスポンジの固い面でも大丈夫です。

フライパンに汚れが残ったままだと焦げ付きの原因になるので、ゴシゴシ洗ってしっかり落としましょう。

ゴシゴシ洗っても落ちないときは、水と重曹(大さじ1~2)をいれて沸騰させてから洗うと落ちやすくなりますよ。

 

まとめ(メリット・デメリット)

 

一年半以上使ってみて、とにかく使いやすく、ストレスフリーなフライパンだということがわかりました

フライパン選びに迷っているあなた!

買い替えるならスキャンパンのフライパンですよ!!

【メリット】

  • 保温性が高いので、一度温まったら、火かげんは中火でOK
  • 中火で料理できるので、こげつかない
  • 使用する油が少量でOK
  • 具材に均等に熱がはいり、加熱ムラがない
  • 加熱ムラがないから、調理時間がみじかくなる
  • 深さがあるので、勢いよく混ぜても、外に具材が飛び出さない
  • 洗う時に、汚れがスルっと落ちる
  • 金属へらが使える
  • 10年保証がついている

【デメリット】

  • 値段が21,600円
  • 重量が1,250g

買い替えるならスキャンパン!

 

蓋つきならこちら!

 

 

関連記事