対人関係

「好きなことが楽しめない」うつかもと感じたら環境を変えてみよう

今回は、「最近、好きなことが楽しめない」「最近、笑わなくなった」と感じている方へ。もしかしたら、うつかもしれないと思っている方へ。

1年前、うつになってしまった私が経験したこと。

そして心を取り戻していった過程をお伝えしたいと思います。

まだ道半ばですが、ゆっくり前に進んでいます。

 

半年前に会社を辞めて専業主婦になり、時間はかかりましたが、最近ようやく心が戻ってきていることを実感しています。

私の経験してきたことが、この文章を読んでくれた方の参考になればと思い、書き記すことにしました。

 

うつのサイン、出ていますか

 

毎日、忙しく、ストレスを強く感じている生活を送っているあなた。心当たりのある項目はありますか。

1年前の私は、すべて該当していました。

  • 好きなことにまったく興味がなくなった
  • 無表情になり、笑わなくなった
  • 食事に興味がなくなった
  • 休日は何もする気が起きず、寝ていることが多くなった
  • 人に興味がなくなった
  • 考えがまとまらなくなった
  • 余裕がなくて、イライラすることが多くなった
  • 体調不良が続くようになった

 

私の場合の考えられる原因です。

  • 仕事のポジションが上がり、仕事量と責任の増加によるストレス
  • 部内での人間関係の調整によるストレス
  • 上司からの過剰な要求によるストレス
  • 仕事と家庭と育児の両立によるストレス

 

いつも、1分1秒に追い立てられている気持ちの毎日でした。

いつしか、自分の中にまったく余裕がなくなり、認めたくなかったけど、私はうつになっていました。

もっと早く気づいていたら、というより、もっと早く自分の声に耳を傾けていたら、うつにならなかったのかもしれません。

 

私は、完全に、自分から出ているサインに耳をふさいでいました。心の声も、体の声も。

 

もし、この文章を読んでくれているあなたに、あてはまるものがあるのなら、まずは自分の心の声、体の声、に耳を傾けてくださいね

私のようにならないように。

 

うつになって気づいたこと

シルエットの女性

 

責任感の強い人、完璧主義な人、人に気を使いすぎる人、人の目を気にしすぎる人・・・

うつになりやすい人とはどんな人かと調べると、大抵、このことが書いてあります。

でも、これに当てはまらない人なんて、いるのでしょうか。

誰でも、いつでも、うつになり得るんだ、と思います。

きっかけなんて、その辺にごろごろ転がっているのではないかと思うのです。

ただ、その人のいる環境が、その人にとって合うか合わないかだけで。

そして、合わなくても、自分で選んだ道だから、という思いが次に進むことをさえぎってしまうのだと思うのです。

今の道を決めたのが自分なら、次の道を決めることができるのも自分なのに、忘れてしまうんですよね。

 

偉そうに言っていますが、うつにならなければ、気づかなかったことです。

私自身、うつとは無縁だと思って何十年も生きてきましたから。

 

今は、人の痛みがひとつわかるようになっただけでも、儲けものだと思っています。

うつになったことで、今まで見えていなかったものが見えるようになりました。

そして、1人で抱え込まず、人に頼ることが出来るようになりました。

 

 

今は、あなたの心が落ち込んでいたとしても、いつか本来のあなたに戻れます

時間はかかっても、その時は、うつになる前より、必ず成長していると思います。

慌てず、ゆっくりでいいので、自分の心を取り戻しましょう。

私にできたのだから、あなたにもできます。

 

心を取り戻すために私がしたこと

階段を登る女性の足

 

うつになって、一番怖かったのは、もっとひどくなった時に、自ら死を選ぶのではないか、という恐怖でした。

実際に、「もういいかな、終わりにしようかな」という考えが頭をよぎったこともありました。

この思考のままでは、何も変わらない。どんどん深みにはまっていく。

そう思ってから、意識して私自身の思考を変えるようにしました。

困ったら人に頼り、とにかく、自分を最優先にすることにしたのです。

そして、環境を変えること、付きあう相手を変えることを決めました

 

自分を守れるのは自分しかいないし、それを決めるのも自分ということに気づいてくださいね。

自分で決断することができたら、次は必ず行動にうつせます。

 

 

仕事を辞めてみる

 

考えてみたら、一番比重の大きいストレスは仕事です。

ここから変えないと、と思いました。

前職は在籍期間が11年半だったため、辞めるなら後任を育ててから、みんなと仕事をシェアしてから、そんな思いもあって、なかなか踏み出せずにいました。

収入がなくなるのも、正直怖いと思っていました。今までのようなレベルの生活ができなくなる。我慢する生活になると。

サラリーマンしか経験してこなかった私には、会社で働いて稼ぐ、以外の選択肢が見えていなかったのです。

でも、会社には代わりはいくらでもいるけど、自分は1人しかいないですよね。この重さに気づいたら、自分でも驚くほど、未練なくやめることができました。

生活環境をがらりと変える一歩を踏み出すことができました。

昔好きだったことをしてみる

 

最近すきだったこと、ではなく、昔好きだったことをしてみることにしました。

最近の好きだと、一緒に最近の記憶もくっついてくると思ったからです。

私の場合は、美術館や展覧会めぐりです。子供が生まれてからは、特に縁遠くなっていました。

最初のころは、行っても、集中できず、ただぶらぶらしている感じでした。

絵をみても、何も感じなくなってしまった自分に、悲しくなったりもしました。

でも、今までと違うことをしているんだ、と自分に言い聞かせているうちに、私の中の「嬉しい、楽しい」という感情を取り戻すことができるようになってきました。

 

旅行に行く回数も増えました。

先日は、トリバゴから宿を探して、長野県の松本へ美術展の旅に行ってきました。

希望条件のホテル、旅館が検索しやすかったサイトです。一目で料金比較ができて助かりました。


浮いたお金で美味しいものを食べましょう!

新しいことをしてみる

 

仕事をやめて、4ヶ月が経ち、ようやく新しいことを始めてみたい!という気持ちになりました。そうして始めたのが、ラクマや、このブログです。

わからないことだらけでイライラすることもあるけれど、自分の意志でしていること、と思えば、ひとつひとつ調べていくことも楽しめるようになりました。

ゆっくりだけど、確実に前に進んでいる、と感じています。

 

  • 自分を守れるのは自分しかいない、決めるのも自分
  • 今いる環境(生活環境、付き合う人達)を変えてみる
  • 昔、好きだったことをしてみる
  • 新しいことをはじめてみる

 

PCとピンクの花
楽天フリマ「ラクマ」どうすれば売れる?初心者でも成功した出品のコツ家の中を見回してみると、つかっていないもの、しまいっぱなしのものってたくさんありませんか。 たんすの肥やしと言われるものです。 ...

最後に

 

心が壊れてしまったら、壊れるまでの時間より、戻す時間の方が長くかかるかもしれません。

ネガティブな感情は今もあります。この先もあると思います。

でも、それも丸ごと受け入れて、私自身だと思えるようになりました。

1年前の私に伝えたい事を、あなたにも伝えたいです。

 

がんばらなくていいよ。

完璧にならなくていいよ。

しんどかったら、声をあげていいよ。

 

今より、少し顔をあげてみてください。

あなたにも、あなたを思ってくれている人が必ずいるはずです。

力になってくれる人が、必ずいるはずです。

1人で抱え込まず、人に頼ってくださいね。

 

この文章が、うつに悩んでいる方へ届きますように。