高齢ママの子育て

子育て中のストレスを減らす自分の時間の作り方

あなたに質問していいですか。

朝起きてから、子どもが寝付くまで、今日は何回自分の顔を鏡で見ましたか。

子どもや夫優先で、自分のことは後回し。

気づいたら、顔を洗った時に見たきり、なんてことはありませんか。

 

mana
mana
私はひどいさまにショックを受けるときがあります・・

 

子育てをしていてストレスの一因となるのが、自分の時間が作れなくてイライラすること

やりたいことは山ほどあるのに、気づけば今日が終わっていく・・

 

「自分に時間をかけてないな」と感じていたら、意識して自分の時間を作るようにしましょう。

1日のうち、少しでもいいので・・。

 

自分を解放する時間はとても大切なんです。

 

爆発してしまう前に身につけておけば、
心にも余裕ができて、夫にも子どもにも優しい気持ちがもてるようになります。

意識することで、少しづつ変われますよ。

 

 

効率重視の勝間さんの本も参考になります。

完ぺき思考を減らす

 

「料理はこういう風にしなければ」

「掃除はこういう風にしなければ」

「片付けはこういう風にしなければ」

もっと手を抜いて、楽してもいいはずなのに、自分で自分を忙しくさせていませんか

ついつい完ぺきを目指してしまう。

 

忙しければ、冷凍食品でも出来合いのお惣菜でもいいし、

多少部屋が汚くても生活に支障はでないし、

レシートが財布に入れっぱなしになっていても問題ありません。

 

自分の中にある、家事に対する「きっちりやらなきゃ!」という価値観を一度疑ってみましょう。

心のカセを外したら、それだけで負担が軽くなるはずです。

mana
mana
私はいつも手抜きです

 

家事を分担、むりなら減らす

 

自分の時間を作るために欠かせないのが、夫の家事の参加です。

夫が家事を分担してくれると、負担が減って自分の時間が作れます

 

夫は家事が苦手、でもやる気はありそう・・と感じたら、夫を戦力に育ててみましょう

育つまでは少し時間がかかるかもしれないけど、長い目でみたら、確実に自分が楽できます

それに、病気になったり体調が悪いときに、自分がやらなくちゃ!とならずにしっかり休めます。

 

とは言え、日々忙しいと夫を育てるのも「ストレス」だったりしますよね。

そんな時は時短になる家電の購入も検討しましょう。

今の家電は多機能なので、投入すれば家事の負担を確実に減らせます。

子どもが少し大きいのなら、子どもを巻き込んで家事を分担することもできます。

子どもだって、食事の前にテーブルを拭いたり、ゴミを集めたりとしっかり戦力になりますよ。

 

家事はみんなでシェア

 

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

起きる時間を少しだけ早くする

 

みんなが寝静まってから、ひとりでゆったり、まったりしよう!

ひっそり計画を立てていたにもかかわらず、気づけば寝落ち。

夫の帰りが遅かったり、子どものお世話に時間がかかったりで、大抵うまくいきません。

 

みんなが寝静まるのを待つのって、それもストレスになりますよね。

だから自分の時間は朝に作るのです

夜はネガティブな思考になりやすいし、ゴールデンタイムと言われる時間に寝ていた方が肌にもいいです。

 

早く起きると、みんながまだ寝ていて静かだし、

何時までという時間の制限があるので、集中できます

私は、夜に時間が作れなかったら、1時間くらい早く起きて、

今日やることを確認したり、日記を書いたり、ブログの構成を考えたりする時間に使っています。

 

自分の時間を大切に



ひとり時間を楽しむ

 

ひとりで楽しめる時間ができたら何をしますか?

SNSで情報収集をするのも楽しいけど、それだけじゃ、もったいないです!

  • 好きなことをして、自分を取り戻す
  • 勉強を始めて、自分をステップアップする
  • のんびりして、自分をリラックスさせる

 

少し先の成長した自分を想像するのは楽しいものです。

年齢はただの数字、どんどん新しいことに挑戦しましょう!

やりたいことリストを作るのもおすすめですよ。

 

 

関連記事