さらに詳しいmanaのプロフィール

さらに詳しいプロフィールに来ていただいてありがとうございます。

人生に比例して長くなっていますので、ご興味のある方だけどうぞ。

 

自己紹介

名前mana
年齢40代後半
住まい千葉
仕事専業主婦 (前職はIT系会社の購買関連業務)
家族夫/むすこ(9)
性格なまけもの、好きな事しか興味ない、頭の中がいつも雑多で言葉を伝えるのが下手。(上手くなりたい)
好きアート鑑賞、旅行、寺社めぐり、苔テラリウム作成

 

幼少から小学校時代

 

二人姉妹の長女として生まれました。

幼稚園時代から女の子より男の子と遊ぶことが多く、よくいたずらをして先生に怒られていました。

本を読むことも好きになり、一時期は毎日図書室通いをしていた事も。

習い事はピアノと英会話。どちらもイヤイヤ通っていたので、全く上達しませんでした。

水泳は得意で市の大会に出場しましたが結果は惨敗。初めてくやしい思いをしました。

中学時代

 

小学校卒業と同時に引っ越し。全く新しい環境でのスタートでした。

友人に誘われてバスケットボール部へ入部しましたが、全く上手くなりませんでした。

洋楽を聞くようになり、友人との話題はいつも音楽。今でも音楽は洋楽の方が多いです。

当時よく聞いていたのは、ビリージョエル、ポリス、シンディローパー、マドンナです。

付け加えると、人生最大のモテ期を経験しました。

高校時代

 

朝早く起きるのが苦手だったので一番近くの高校へ進学。電車通学の夢ははかなく消え、自転車通学の始まりとなりました。

嫌いなバスケットボール部とはおさらば…の予定でしたが、ホイホイついていった部活見学で断り切れず、あえなく入部。

何故か1年から試合に出る機会に恵まれ、ようやく上手くなりたいと思うようになりました。そしてここで今の夫と出会うことになります。

初めてアルバイトを経験。部活との二足のわらじでハードな生活でしたが、知らない世界を知ることはとても楽しく充実していました。

そして今では考えられませんが、毎日のお弁当作りをがんばっていました。

専門学校時代

 

旅行業界で働きたいと決めていたので、旅行関係の専門学校に進学しました。

覚えることが山のようにあったので毎日勉強づけでした。

でも1年を迎える前に両親が離婚し、次年度の学費の支払いが困難となり退学する道を選びました。

会社員時代

オレンジ色の花

どうしても旅行業界で働きたかったので、時間はかかりましたが、ようやく小さい会社に入社することができました。

ホールセラー業といってお客様に直接販売するのではなく、旅行会社へ航空座席やホテルの部屋を売る仕事でした。

私は呑み込みも処理も早かったので、どんどん任される仕事が増えていきました。

2年後に吸収合併されて、会社の規模が大きくなると同時にやりがいと忙しさが一気に加速していきました。

1年のほとんどが8~9時まで残業、繁忙期は終電近く。

生活も乱れていきました。希望して入った業界ですが、こんな生活に疲れてしまい27歳の時に退社しました。

この間にいろんな国へ行きました。業界価格や研修旅行のおかげですね。

ホテルをとらずにオーストリアにひとり冒険旅行をしたのも楽しかったです。

ひとり暮らし

 

退社後、どこか遠くに引っ越してみたいと思い、大阪へきてひとり暮らしを始めました。

日々、文化の違い(笑)を感じていました。

ここから毎月通う京都の寺社めぐりも楽しかったです。

精神が安定してきて生活を立て直すことができました。

そんな折、遠距離恋愛となっていた彼(夫)からプロポーズされ、千葉に戻ることを決めました。

結婚~出産

 

OB会で再開したのをきっかけに付き合いだして8年。

フラフラしていた時期もありましたがなんとか結婚へ。バスケ部がつないだご縁でした。

結婚して3ヶ月後には派遣社員として仕事を再開。

ベンチャー企業での初めての購買部門のお仕事。

とても面白かったのですが、突然思い立ったマンション購入で通勤できなくなり契約終了。

その後も色々な会社で経験を積み、すっかり購買業務のエキスパートになりました。

そして前職の会社で社員への誘いをうけ、待遇面が良かったので社員になりました。

 

2年後、妊娠が発覚しました。

8ヶ月目まで働くつもりでしたが、体調不良が続き6ヶ月目から産休に入りました。

体調も安定し、予定日が近づいてきた2週間前に、急遽再検査となり、翌週に帝王切開で出産しました。

無事元気な男の子と対面し、私の母親生活が始まりました。

育児~会社復帰

 

育児休暇は2年間取りました。

息子の成長を日々近くで感じられるのはとても幸せでした。

復帰したら、一日中一緒にいられなくなる!この時間の制約があったから、濃い月日を過ごせたような気がします。

会社復帰が10月だったため、認可保育園は空いていませんでした。

ひとまず、マンション内の私立保育園に預けながら認可保育園の空きを待ちました。

運よく2ヶ月後に転園できましたが、車以外の交通手段がない場所だったため送迎だけでかなり時間をさきました。

時短勤務の復帰でも毎日へとへとでした。

復帰して2年後に部門のリーダーになり一気に仕事が増えました。

加えて部門の人間関係の調整でストレスがたまり4年たったころには精神的にも肉体的にも参ってしまい限界を迎えました。

このままでは自分も家庭も壊れると思い、11年勤めた会社を2017年12月にやめました。

現在

白いバラの花

仕事をやめてからしばらくは、人とかかわるのも嫌で、何にも興味がわかずただ1日を過ごしているだけでした。

2ヶ月経った頃、何となくSNSをしてみようと思い、Twitterを始めたりブログを見るようになりました。

目からウロコでした。

今までどれだけ狭い世界で生きてきたのかと思いました。

私が目にしていた世界は本当にちいさな世界でした。

 

同じような思いや悩みを抱えている人がたくさんいることを知りました。

自分を見つめなおすうちに、自分から発信したら、もしかしたら同じように悩んでいる人に届いて、なにか役にたつこともあるのではないかと思いました。

また新しいことを初めてみようという気持ちになりました

 

ブログを始めようと思ったものの、全く知識がないのに、WordPressや有料テーマにしたものだから立ち上げまでに1ヶ月かかりました。

まだまだカスタマイズ途中ですが、発車しちゃいました。

今はこの過程も楽しんでいます。とても貴重な時間です。

 

きっとかめの歩みになりますが、また遊びにきてくれたらうれしいです。!(^^)!

どうぞよろしくお願いします。

資産としてのブログ。きっかけは「ぼくのニセモノをつくるには」子どもへ資産を残したい!あなたは考えたことがありますか? 親になったら、ばくぜんとでも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。...