ライフスタイル

楽天フリマ「ラクマ」どうすれば売れる?初心者でも成功した出品のコツ

PCとピンクの花

家の中を見回してみると、つかっていないもの、しまいっぱなしのものってたくさんありませんか。

たんすの肥やしと言われるものです。

すぐに思い浮かばなくても、家の中を探してみたら、きっとあるはずです。

そのたんすの肥やしをカンタンにお金に変えることができたら、嬉しいですよね。

フリマは初心者の私ですが、実は出品してから1ヶ月で6万近く売り上げました。

今回は、私が出品する際に気をつけたこと、売れるために考えたことをお伝えします。

ポイントは、オーナー目線になるです。

私が登録しているのは、手数料が無料の「ラクマ」だけですが、ほかのサイトでも同じように使えるはずです。

※ラクマも2018年6月より手数料(3.5%)が発生するようになりました

 

出品者側の流れ

 

出品者の手順はこのようになります。

  1. 商品の写真をとり、説明を記入して出品
  2. 売れたら、購入者様へお礼のコメントを送信
  3. 発送準備をして商品を発送
  4. 購入者様から受け取りの連絡がきたら、評価の入力
  5. ラクマへ売上金の振込申請をする
  6. 入金の確認

 

ラクマのアプリダウンロードはこちら

ラクマのPCダウンロードはこちら

ラクマのはじめてガイドはこちら

出品するときに気をつけたこと

 

いくつかポイントをご紹介します。

商品の写真

 

出品するときに、なにより気をつけたのは商品の写真です。

写真が購入の決め手になります

写真は4枚まで貼れますので、色々な角度から撮って購入者様に出来るだけ情報が伝わるようにしましょう。

靴なら、靴底、ポーチならポーチの中、ブラシならアップの写真も撮りましょう。

写真を撮るのは晴れた日の午前中がおすすめです。

サイズはスクエアで撮ってくださいね。

商品がよく見えるように、明るさを調整するのは大丈夫です。

やりすぎた加工だけは気をつけましょう。

複数の商品を出品するときは、商品が同じ大きさになるように写真を撮ることもポイントです。

商品一覧で見たときに、とても見やすくなります

LEDライトつき、折り畳み式の撮影キットがあると、撮影した写真が一気にプロっぽくなりますよ。

商品名と商品の説明

 

商品名の欄には、商品名のほかに、未使用か、未使用でなければ、どの程度なのかを書くと親切です。

例えば(数回使用)(5回使用)など。

特に未使用の場合は、必ず書いてくださいね。

商品の説明欄は、どういう経緯で出品をしたのか。

大きさ、色味、未使用なのか、使用済みなのか、をスッキリと箇条書きで書いてください。

長い文章や、インスタグラムのようなたくさんのタグは、控えた方がいいかもしれません。

たまに見かけますが、とても見づらいです。

他の出品者の方の、売れた商品の説明を、参考にするのもいいと思います。

そして大切なのは、商品にキズがあったり、気になることがあったときは、小さいことでも必ず商品説明欄にそのことを書くようにしましょう。

トラブルは未然に防ぐ!です

 

一例ですが、ブラシセットを出品したときはこのように書きました。

ブラシのサイズは一番長いものを記載しました。

ちょっとシンプルすぎるかな・・(笑)

商品説明

ノベルティで頂きましたが使用しない為、出品します。

チークブラシ
アイブロウブラシ
リップブラシ

リップブラシははめ込み式です。

チークブラシ:16cm

提示価格でのお取引きを希望しております。

 

 

商品の金額設定

 

いちばん悩むところですね・・・。

ラクマでは、金額設定をするときに、目安の金額が表示されます。

私は売れそうだと思う商品は、同じカテゴリーの商品を検索して同じくらいの金額に設定しています。

反対に、売れないかもと思う商品は、目安の金額で設定しています。

悩んだら、自分が思う通りの金額を設定してみてください。

いいね!がたくさんついたなら、そのままの金額で売れるかもしれないですしね。

ちょっと高めに設定した商品が売れると、嬉しいものです。

 

ラクマだからなのかはわかりませんが、かなりの頻度で、お値引きを依頼してくる方が多いです。

最初は1件づつお返事をしていたのですが、やりとりに時間がとられるので、「提示価格の~」の一文を入れるようにしました。

もちろん、値引き交渉に応じられる商品でしたら、記載しなくていいと思いますし、値引き交渉可能です。と書いてあげたら親切だと思います。

 

お礼の連絡

 

売れたら、まず購入者様へ取引メッセージからお礼の連絡をしましょう。

ラクマは信用商売でもあるので、一言添えるのは大切です。

 

商品の発送

 

配送料の負担は「送料込み(出品者が負担)」、配達方法は追跡番号がでる「ラクマパック」を選ぶといいです。

商品を送るときの梱包材(封筒やプチプチ)は100円ショップで手に入ります。

できるだけ丁寧に梱包してくださいね。

私は商品を送る際に、簡単なメッセージカードを添えていました。

不要かもしれないですが、購入者様への感謝の気持ちです。

 

売れるために考えたこと

 

私が出品したのは、主にこちらです。

ブランドのシューズ袋、サングラス、靴、化粧品、化粧ブラシ、化粧ポーチ、タオルetc

昔購入して、大事にとっておいたもの、ノベルティでもらったもの、さまざまです。

価格は平均して、1,000円から6,000円くらい

かなりの断捨離です。

 

私がまず、考えたのは、自分が買いたくなるかどうか。

現品がみられない分、購入者様が目にできる情報は写真だけです。

売れるか売れないかは写真で決まると思います。

有名、無名にかかわらず、ブランド名がついているものはそのブランドのイメージがあります。

中古であっても、それは変わりません。

そして自分が愛用している、もしくは愛用していたブランドですよね。

購入者様も同じです。

好きなブランド、好きな商品だから欲しくなる。

だからこそ、できるだけ品位を落とさない、見せ方を考えました。

 

私は自分のショップの商品だとすぐわかるように、商品を写真に撮るとき、背景を統一しました。

白い商品なら背景はこげ茶のテーブル

他の色の商品なら白地に柄のはいった紙を敷いて撮りました。

商品検索をするとわかるのですが、ここに力を入れていない人はたくさんいます。

Diorブラシセット

 

「出品するときに気をつけたこと」にも書きましたが、商品の写真は大切です。

写真はプロになった気持ちで撮りましょう

腕前じゃないですよ、光の当たり方や、商品の置き方です。

写真は4枚まで貼れるので、色々な角度から撮って、購入者様へたくさん情報を送りましょう。

購入者様はいいね!をつけて一覧で見比べます。

同じ商品、同じ程度のものが出品されていたら、キレイに撮れている商品を選びたくなりますよね

キレイに撮るならこれ!

 

そして、当たり前ですが、不具合のあるところは商品説明欄に、正直に書くようにしましょう

しっかり書くことが、信用の評価になり、トラブルを防げます

それでも、売れなかったら、少しづつ値段を下げてもいいと思います。

いいね!をつけた人には、お知らせが入るので、売れやすくなります。

プロフィールも大切

 

プロフィール欄には自分がどういうオーナーかがわかるように書きましょう。

例えば、「丁寧な対応を心がけています」「平日は働いているので発送にお時間をいただきます」など。

色々な人のプロフィールを見てみてください。

いい文章だな、と思う人のプロフィールは取引の評価がいいですよ。

私も真似て、自分のプロフィールを作りました(笑)

アイコンの変更も忘れないでくださいね。

 

最後に

 

私は、ブログを始めるときの、初期費用の資金調達がしたくて、ラクマを始めました。

ラクマに出品するということは、自分がショップオーナーになるということです

自分にとっては不要なものでも、他の人にとっては必要なもの。

物の価値って面白いですね。

オーナー目線で、自分の商品をどうやって売るのか、を考えてみるのって楽しいと思いませんか。

私のやり方はほんの一例です。

いろんな人のショップをみて、いいなと思ったら、どんどん真似しましょう。

そうしたら、あなたがもっといい方法を思いつくかもしれません。

その時は教えてください(笑)

 

この記事が、初めて出品される方、出品しているけど売れない方の参考になれば、うれしいです。

 

写真を一気にプロっぽくしましょう!

 

関連記事