旅行

【修善寺観光】無料駐車場利用 見どころを1時間でサクッと楽しめるコース

修善寺観光のコース

2018年11月18日(日)から1泊2日で修善寺へ行っていきました。

今年の紅葉は例年に比べて少し遅め。

残念ながら紅葉狩りには少し早かったのですが、十分満喫できました。

今回は、修善寺の見どころを1時間でサクッと楽しむコースをご紹介します。

もちろんゆっくり見て回りながら楽しめるコースです。

午後からの観光にもおすすめです!

修善寺温泉観光ガイド

>>詳しい温泉地図はこちら

【観光ルート】

修善寺総合会館→(修善寺no洋食屋でランチ)→ 修禅寺→ 独鈷の湯→ 竹林の小径→ 源楽でお土産→ 修善寺総合会館

 

無料駐車場なら修善寺総合会館

修善寺総合会館

 

修善寺に到着したのがちょうど12時。

運良く、まだ半分ほど空きがありました。

中心街へ行っても有料駐車場が空いているかわからないので、迷わず入りました。

駐車場を探す時間ももったいないですしね。

ここなら休憩所やトイレも完備しています。

中心街までは歩いて10分弱かかりますが、無料なので時間を気にする心配は不要です

mana
mana
浮いた駐車場代は美味しいランチに変わりましたよ!

 

【修善寺総合会館】

場所:有料道路「修善寺道路」から国道18号を修善寺方面へ向かって5分ほど

目印:修善寺no洋食屋、伊豆半島ジオパークミュージアム「ジオリア」

料金:無料

修禅寺に着くまでに、口コミの多いランチ人気店の前を通るので、確認しながら歩きましょう。

次に来た時には、どのお店にもさっとたどり着けます!

中心街への道は歩道の幅が狭く、でこぼこしているところもあります。

ベビーカーや車いすだと歩きづらいと感じると思うので、おすすめしません。

 

ボリュームがあって美味しいランチは修善寺no洋食屋

修善寺no洋食屋

 

蕎麦が名物だとわかっていても、食べたい気分じゃない時ってありますよね。

そんなあなたにおすすめしたいのが「修善寺no洋食屋」

修善寺総合会館の隣にあるので、車をとめたまま行けます!

どれもボリュームがあって美味しいのです。

座席は掘りごたつになっているので、疲れた足を休められますよ。

  • 営業時間:11:00〜14:00(ラストオーダー)、18:00~20:00(ラストオーダー)
  • 定休日:月・火曜日(祝日は営業)
  • 電話:0558-72-8971

>>修善寺no洋食屋のサイトはこちら

ランチのレビューはこちら
修善寺no洋食屋
【修善寺no洋食屋ランチ】オムライスとチキンカツカレーがおすすめ!修善寺観光に来たら『修善寺no洋食屋』さんがおすすめ!店の前が無料駐車場だし、ボリューム満点の美味しいランチがいただけます。今回はランチで注文した3品と店内の様子をご紹介します。...

 



修善寺観光は修禅寺でお参りしてからスタート

修禅寺
修禅寺

 

弘法大師によって開創された「修禅寺」

落ち着いた趣のあるお寺です。

手水舎(手を洗うところ)からはお湯が出てきてびっくり。

たいてい水が冷たくて、指先しか洗わなかったりするのですが・・。

冷えていた手が温まりました。

毎週火曜日は9:30から無料の坐禅会が開かれていますよ。

>>修禅寺のサイトはこちら

 

歩き疲れたら独鈷の湯で足湯を楽しむ

独鈷の湯
独鈷の湯

 

修禅寺を出て右手に行くと見えてくるのが、独鈷の湯。

歩き疲れたら、靴下を脱いで足湯を楽しみましょう!

少し熱めのお湯が、むくんだ足を和らげてくれます。

冷え取り4枚重ね靴下をはいていたので、脱ぐのがちょっと恥ずかしかったのですが、川のせせらぎを聞きながら入る足湯は格別でした。

譲り合えば15人位は入れる大きさですよ。

mana
mana
パンツなら膝までまくることのできるものをはいて行きましょう



ミシュラン2つ星の竹林の小径を散策

修善寺 桂橋

 

川沿いを歩いていくと、つきあたりにある桂橋。

この橋を渡るとミシュラングリーンガイド2つ星を獲得した「竹林の小径」です。

ミシュラン・グリーンガイドシリーズは、各地の魅力をお伝えする旅行ガイドです。好奇心に満ちた旅行者たちが、訪れる土地をよりよく理解し、充実した旅を楽しめるような情報を満載しています。豊かな自然や多彩な文化遺産など各地を独自の方法で調査し、旅行者にお勧めしたい場所が掲載され、その中でも特にお勧めしたい場所は三つ星から一つ星までの星の数で表しています。

★★★
「わざわざ旅行する価値がある」
★★
「寄り道する価値がある」

「興味深い」

引用:ミシュラングリーンガイド

竹林の小径

 

途中に竹で作られた丸いベンチがあるので、ここでひと休み。

長くまっすぐ伸びた竹は見ていて気持ちがいいです。

自然と背筋が伸びますね。

竹林を抜けると「楓橋」が見えてきます。

この橋を渡って元の方向へ戻ります。



お土産は黒光りする源楽の胡麻饅頭

源楽胡麻饅頭
源楽胡麻饅頭

 

竹炭が入ってツヤツヤに黒光りしている胡麻饅頭。

「こういう饅頭って、皮がちょっとパサつくのよねー」と思って試食したら・・

皮がしっとり、しかも柔らかい!

でもって中の胡麻が濃い!!

即、お土産として購入しました。

mana
mana
お饅頭のイメージがかわりました!

 

店内では、試食としてまるごと1個を配っているので、ぜひご賞味を!

種類:胡麻、よもぎ、黒糖

消費期限:3日間(購入日含めて)

値段:6個入:842円、10個入:1,404円、15個入:2,106円(胡麻のみ)

※よもぎ、黒糖との詰め合わせは値段が変わります(6個、10個入りのみ)

  • 営業時間:9:30〜16:30(売り切れ次第終了)
  • 定休日:年中無休
  • 電話&Fax:0558-73-2224

>>源楽のサイトはこちら

まとめ(1時間でサクッと見て回れるコース)

 

修善寺総合会館の駐車場に戻るまで、所要時間は約1時間。

見どころが集中しているので、1時間でも色々見て回ることができます。

この後は、浄蓮の滝を見てから、白壁荘へ行きました。

レビューはこちら
白壁荘はリピーターになりたい宿
【白壁荘】天城越えが生まれた老舗旅館はリピーターになりたい宿 満足度の高かった宿『白壁荘』のレビュー記事。天城越えが生まれた老舗旅館はおもてなしの心遣いが感じられる源泉100%掛け流しの宿です。修善寺からも近いので1泊2日の旅行におすすめです。...

修善寺観光の参考になれば、幸いです。