おいしいもの

【教えてもらう前と後で紹介の9種の絶品タレ】白米・しょうが焼き・冷奴にあう調味料の通販情報

2019年6月11日に放送された「教えてもらう前と後」、
テーマは「ごはんにあうタレ、しょうが焼きにあうタレ、冷奴にあうタレ」

人気のシリーズ第2弾です!

番組内で紹介された12種類のうち9つの商品をご紹介します。

  • ごはんにあうタレ3種類
  • しょうが焼きにあうタレ3種類
  • 冷奴にあうタレ3種類

 

どれも美味しそうで試してみたくなりますね。

すべてネットで購入できますので参考にしてみてください!

小豆島 食べるオリーブオイル(香川)

オリーブオイル、ニンニク、唐辛子、じゃこでつくられた調味料。

魚が苦手な方でも食べられる味になっています。

ごはん、うどん、トーストに合わせても。

 

金目鯛味噌(静岡)

 

金目鯛の水煮とみそをあわせた調味料。

金目鯛水揚げ量日本一の下田港で「縦縄釣り」という魚にキズのつかない方法で釣っています。

みそは静岡県産コシヒカリ使用。

ごはん、うどんに合わせても。

土佐の赤かつお(高知)

 

かつお、しょうゆ、唐辛子から作られた調味料。

150年続く魚屋さんがつくる60年以上人気の昆布巻きのタレをつかっています。

甘みと辛さのバランスが絶妙。

番組内では、ごはんにあうタレ1位に選ばれました!

ごはん、ピザ、そうめんに合わせても。

 

万能おかずしょうが(高知)

辛み成分が在来種の2倍ある「黄金しょうが」から作られた調味料。

高知県のアンテナショップで8年連続人気No.1。

番組内では、しょうが焼きにあうタレ1位に選ばれました!

しょうが焼き、うどんに合わせても。

黒ごまマヨネーズ(兵庫)

しょうが焼きの風味がばつぐんにあがるオリジナルマヨネーズ。

低温(170~180℃)で1時間焙煎することで、ごまの香りがひきたちます。

しょうが焼き、ポテトサラダ、エビフライに合わせても。

 

黒酢炒め(コクのオイスター醤油)(鹿児島)

地元の米、米麹、水を使って1年熟成させた調味料。

まろやかな酸味とコクで、さっぱりとした夏向けの味に仕上がります。

しょうが焼き、刺身に合わせても。

 

佐伯(さいき)ごまだし あじ(大分)

アジ、大豆、ごまから作られた調味料。

地元のおばちゃんがあじをさばいて焼き、手で小骨を取り除いています。

番組内では、冷奴にあうタレ1位に選ばれました!

冷奴、うどんに合わせても。

 

おいしい大豆マヨたれ(神奈川)

北海道の音更大袖振大豆(おとふけおおそでふり)という品種を使ってつくられた調味料。

甘みが強いのが特徴です。

ヴィーガン対応。

冷奴、お茶漬け、ポン酢と合わせても。

 

大葉ソース(大分)

大葉、塩、にんにく、オリーブオイルで作られた調味料。

秋篠宮様、安倍総理から表彰されている一品。

冷奴、ジェノベーゼパスタに合わせても。

 

mana
mana
どれも購入してみたくなりますね

 

いつものおかずのアクセントになる『絶品タレ』、ぜひ試してみてくださいね。

第1弾はこちら!
教えてもらう前と後で紹介された美味しいタレ
【教えてもらう前と後で紹介された11種の絶品タレ】焼肉・からあげにあう調味料の通販情報2019年3月26日に放送された「教えてもらう前と後」、 テーマは「焼肉にあうタレ、からあげにあうタレ」 番組内で紹介された商品...
以上、教えてもらう前と後で紹介された「ごはんにあうタレ、しょうが焼きにあうタレ、冷奴にあうタレ」9種類のご紹介でした。
関連記事